営業時間 
月〜土8:30~17:15
(土曜は12:30まで)

文字サイズ
背景色

メニュー

ホーム > 当院理事長 阿部博幸のメディア・著作実績 > メディア掲載 > 別冊家庭画報『ときめき』2016年夏号に取材記事が掲載されました。

別冊家庭画報『ときめき』2016年夏号に取材記事が掲載されました。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

別冊家庭画報『ときめき』(世界文化社)
2016年6月1日発売 2016年夏号
~50代から、知っておきたい がん治療の最新情報~

 

年に4回発行される家庭画報の別冊『ときめき』から取材を受けました。

本誌はうっとりするようなビジュアルと優雅な誌面が特徴ですが、
『ときめき』はより実用的な内容が盛りだくさんで、メリハリがあって、とにかく読みやすい!
年4回の発売を毎号楽しみにしている読者がたくさんいると聞きましたが、うなずけます。

そんな素敵な雑誌に、理事長の阿部博幸が今回取材を受けました。

50代からのときめき世代の女性やそのご家族の方に、がん治療について手術、抗がん剤、放射線治療から最先端の免疫療法までお話しさせていただきました。

アベ・腫瘍内科・クリニックでは、手術、抗がん剤、放射線治療、オンコ・ハイパーサーミア(腫瘍温熱療法)、
がん細胞の反撃を阻止する抗PD-1抗体薬、がん細胞を攻撃するT細胞を大量に活性化させるABeVax®-多価樹状細胞ワクチン、がん細胞を攻撃する自然免疫であるNK細胞を大量に増殖、活性化させる活性NK細胞療法などを

一人ひとりの患者さまの病期や病状、年齢、ライフルタイル等を考慮し、最適な治療戦略を提案しています。

詳しくは、是非誌面をお読みいただければ幸いです。
Amazon.co.jpへ