営業時間 
月〜土8:30~17:15
(土曜は12:30まで)

文字サイズ
背景色

メニュー

ホーム > 症例紹介 > 頭頚部がん(口腔、甲状腺)

頭頚部がん(口腔、甲状腺)の症例紹介

樹状細胞ワクチン療法と放射線治療と併用し、咽頭がんが消失した例

  • 頭頚部がん(口腔、甲状腺)
病名咽頭がん
患者さま80歳 男性
治療法
樹状細胞ワクチン治療(放射線治療を併用)

治療までの経緯

受診時の状態:咽頭に違和感があり受診。
視診ではすでに腫瘍塊が認められ、精査のため耳鼻科を受診し上記の診断を得ました。

樹状細胞がんワクチン療法を1クール後、放射線治療にて治療をしました。
東日本大震災のため数回を残して中断しました。

治療と効果

放射線治療と併用して樹状細胞ワクチン療法を1クール。3ヶ月後に咽頭がんは消失しました。

throat02-01