営業時間 
月〜土8:30~17:15
(土曜は12:30まで)

文字サイズ
背景色

メニュー

ホーム > ドクター紹介 > 院長 笹田 亜麻子

院長 笹田 亜麻子

ごあいさつ

“病気を克服するために、大切なことが3つあります。
1番大切なことは、患者さんご自身が、元気になりたいと、強く願うこと。
2番目は、家族の、温かい応援があること。
最後に、医療者による適切なサポートがあること。”
私が医師になりたての頃、当時の指導医から教えられた心得です。以降、分かりやすく、丁寧な診療、最善のサポートを常に心がけております。がん免疫細胞療法は進歩が著しい分野です。最新の知識をアップデートし、最善の診療を提供することで患者さまとご家族のお力添えになりますよう、日々努力を重ねて参ります。

略歴

名古屋生まれ。カナダ、福井育ち。
医学博士・日本血液学会認定専門医・日本内科学会認定総合内科専門医・日本内科学会認定内科医・日本医師会認定産業医。

学歴

1998年 福井大学医学部医学科卒業
2006年 京都大学大学院医学研究科修了

職歴

1998年 京都大学医学部附属病院 内科
1999年 市立岸和田市民病院(大阪府) 内科
2001年 京都大学大学院医学研究博士課程 血液・腫瘍内科学講座。成人T細胞白血病ウイルス(HTLV-1)の研究に携わる。2006年博士号(医学)取得。
2006年 杉田玄白記念公立小浜病院(福井県)内科
2007年 米国University of Alabama at Birmingham病理学講座 博士研究員
2008年 米国National Institutes of Health(国立衛生研究所)National Cancer Institute(がん研究所)博士研究員。白血病、固形癌のがん遺伝子、シグナル伝達の研究に携わる。
2010年 東京医科歯科大学免疫治療学分野助教。成人T細胞白血病(ATL)に対する樹状細胞免疫療法の基礎研究、臨床研究に携わる。
2013年 医療法人社団博心厚生会アベ・腫瘍内科・クリニック勤務
2014年 医療法人社団博心厚生会アベ・腫瘍内科・クリニック院長
所属学会など
日本血液学会、日本臨床腫瘍学会、日本癌学会、日本内科学会、国際個別化医療学会、造血腫瘍免疫療法研究会。