セミナーに来られた方の声

がん患者のための食の話が大変参考になりました。

参加したセミナー第67回九段生涯健康塾セミナー「これからのがん治療、人生を支えるがん治療。」
性別女性
出身地東京

家族ががんで闘病中です。標準治療をやり尽くし現在は治療はなにも行っていません。食べる喜びを感じてもらえるように、毎日の食事を大切にしていきたいと思いました。食事の支度が私の喜びにつながります。とてもためになるお話しをありがとうございました。

膵臓がんの疑いがあり経過観察中

参加したセミナー第66回九段生涯健康塾セミナー「ライフサポートカフェ:21世紀のがん治療を考える」
年齢71歳
性別女性

膵臓に膵嚢胞が見つかり、現在経過観察中です。がん化することもありとても心配しています。免疫治療に興味がりましたが、今回のセミナーで免疫治療とはどういうものなのかを、よく理解することができました。私のようなケースにも有効なのか、もっと詳しくお話しをお聞きしたいと思いました。とても判りやすいお話しをありがとうございました。

将来がんになった時のために

参加したセミナー第66回九段生涯健康塾セミナー「ライフサポートカフェ:21世紀のがん治療を考える」
年齢67歳
性別男性
出身地京都

日経新聞で九段生涯健康塾のセミナーを拝見し、たいへん気になっておりました。幸い自分を含め身近な人にがんの人はいないのですが、これだけがんになる人が増えている世の中、他人事ではありません。免疫細胞療法という治療は初めて知りました。体の中の免疫システムについて深く考えることもありませんでしたが、私でも理解できるように、判りやすくお話しいただきました。がんになった時に備えて、こうやって勉強するのは必要だと思いました。大変参考になりました。ありがとうございました。

免疫治療に対する好奇心

参加したセミナー第66回九段生涯健康塾セミナー「ライフサポートカフェ:21世紀のがん治療を考える」
年齢63歳
性別男性
出身地群馬県

最近新聞でよく免疫療法という言葉を目にするようになりました。新しいがんの免疫治療薬にまつわるニュースも最近続いていたので、免疫治療とはどのようなものなか知りたくセミナーに参加しました。

父が大腸癌、叔父が咽頭癌、兄を肝臓癌で亡くしています。私は今のところ健康ですが、将来に備えてためになるお話しを聞かせていただき、たいへんに良かったです。判りやすく丁寧にお話しいただき、ありがとうございました。

いとこを34才という若さで大腸ガンで亡くしたため

参加したセミナー第66回九段生涯健康塾セミナー「ライフサポートカフェ:21世紀のがん治療を考える」
年齢34歳
性別女性
出身地長野県

いとこが34才という若さで大腸ガンで亡くなったため、自分や家族、周りの友人に同じ思いをしてほしくなく勉強を始めました。
講師の先生のお話しは判りやすく説明いただきましたが、専門用語がなかなか頭に入ってこなかったです。私自身、さらに色々と学んでいく必要があると思いました。ガンはとても怖い病気だと思うので、自分や周りの人がならないように気を付けていきます。
セミナーでは費用や様々なガン治療法、ガンになる前の予防法などをお聞きできたらと思いました。

がん難民の知人のために

参加したセミナー第66回九段生涯健康塾セミナー「ライフサポートカフェ:21世紀のがん治療を考える」
性別男性
出身地北海道

知人が肝臓がんで手術と抗がん剤で治療をしましたが、その後再発し転移も見つかり、今はもう治療法がなく、あとは緩和ケア以外にないという状況です。何とか前向きに治療をする道はないものかと思い、セミナーに参加しました。免疫細胞療法や樹状細胞ワクチンについては、ある程度知っていました。セミナーで話を伺い、このまま何もせず緩和ケアだけをするしかないのであれば、尚更、新しい治療に掛けてみるべきではないかと感じました。とても判りやすい内容で、参考になりました。将来もし自分ががんになった時にも免疫細胞療法は選択肢の一つにしたいと思います。

母が膵臓がんを患っています。

参加したセミナー第66回九段生涯健康塾セミナー「ライフサポートカフェ:21世紀のがん治療を考える」
年齢33歳
性別女性
出身地埼玉県

膵臓がんのステージ4の母のために、何かいい治療はないかと思い参加いたしました。講師の先生のクリニックで行われている治療の樹状細胞ワクチンについては、ある程度知っていましたが、免疫の基本的な話からご説明をいただいたので、たいへん参考になりました。先生のクリニックのことや治療費など、より具体的なこともお聞きできたらよりよかったと思いました。

前立腺がんで転移があります。

参加したセミナー第66回九段生涯健康塾セミナー「ライフサポートカフェ:21世紀のがん治療を考える」
性別男性
出身地福島県

免疫細胞治療に興味があり、参加してみました。前立腺がんで転移があり医師からは手術と抗がん剤による治療を勧められています。免疫細胞治療での可能性を知りたかったのですが、エイビーバックスという樹状細胞ワクチンはその人のがんに合わせ、できるだけ多くのがん抗原を使用しているということなので、ステージなどに関係なく行えるとわかりました。

エイビーバックスは転移巣にも期待できるらしいので、手術後の抗がん剤の代わりに樹状細胞ワクチンをできたらと思いました。

とても判りやすい説明をありがとうございました。大変参考になりました。

妻が大腸がんを患っています

参加したセミナー第65回九段生涯健康塾セミナー「ライフサポートカフェ:21世紀のがん治療を考える」
年齢59歳
性別男性
出身地東京都

日経新聞にがんの予防や最新の治療の話をお聞きできるセミナーがあることを知り、大腸がんの妻のために、役に立つ情報が少しでも得られればと思い参加いたしました。
全体的にとても判りやすく、とても参考になりました。予防の話は、すでにがんになってしまった人でも今後の生活していく上で、とても参考になるものでした。免疫療法の話も興味深く聞かせていただきました。阿部先生が特許を取られているエイビーバックスという樹状細胞ワクチンは、長期生存の統計もあり、再発予防も期待ができる素晴らしい治療だと感じました。

がん治療について勉強したく参加しました。

参加したセミナー第65回九段生涯健康塾セミナー「ライフサポートカフェ:21世紀のがん治療を考える」
年齢21歳
性別女性
出身地東京都

学生です。

がん治療についていろいろと学びたく参加しました。
最新の治療ということで免疫細胞療法の話がありましたが、樹状細胞ワクチンなどの名称は聞いたことがありましたが、詳しい話を今回聞けて参考になりました。

限られた時間なので仕方ありませんが、いろいろながん治療法についてもっと詳しく話を聞ければと思いました。

各個人向けワクチンを製作し、がんを治療する方法に感銘を受けました。

参加したセミナー第65回九段生涯健康塾セミナー「ライフサポートカフェ:21世紀のがん治療を考える」
年齢69歳
性別男性
出身地北海道

父が大腸癌で、義理の弟は胃癌で他界しております。がんの予防や最新の治療事情が聞けるとのことで、参加させていただきました。
身内を2人癌で亡くしているので、癌についてはやはり心配です。食生活と運動について出来るだけ注意を払いながら、癌にならないように人生を楽しみたいと思います。
各個人向けにワクチンを製作し、がんを治療するという樹状細胞ワクチンというものを今回のセミナーで初めて知りました。将来に備え貴重なお話しを聞けて、参加して本当に良かったです。解りやすくお話しいただきまして、ありがとうございました。

がん予防のために参加しました

参加したセミナー第65回九段生涯健康塾セミナー「ライフサポートカフェ:21世紀のがん治療を考える」
性別女性
出身地東京

日経新聞の夕刊でセミナーがあることを知りました。
とても参考になる情報の数々をありがとうございました。
生活習慣の改善や薬、ワクチンなどで、かなりの割合で予防できることを知り、たいへん勉強になりました。
阿部先生のエイビーバックスというワクチンのことは初めて知りましたが、もし今後がんになるようなことがあったら、是非お世話になりたいと思いました。