営業時間 
月〜土8:30~17:15
(土曜は12:30まで)

文字サイズ
背景色

メニュー

ホーム > セミナーに来られた方の声

セミナーに来られた方の声

雨の中遠方からの参加でしたが、行ってよかった。

参加したセミナー第63回九段生涯健康塾セミナー「ライフサポートカフェ:21世紀のがん治療を考える」
年齢57歳
性別女性
出身地大分

生憎の大雨で電車が心配だったので、参加費は無料だったのでキャンセルしようか迷いましたが、結果参加して非常によかったです。夫婦でがん闘病中でまだまだ気を抜けない状況です。日経新聞でセミナーのことを知り、日程の調整ができたので遠方からはるばる参加させていただきました。
がん治療は随分と進んでいて、特に樹状細胞ワクチンについては名前は聞いたことがありましたが、今回詳しく内容を勉強させていただき、本当に心強い治療があることに大変うれしい気持ちになりました。がんは再発や転移をしたら治療がどんどん難しくなると聞いていたので、とても不安な日々を送っていたのですが、前向きな治療に出会えたことで、万が一再発や転移をしても希望を失わずにがんばって行けると思いました。
気功についてはもう少し実践的な内容が多いとありがたかったです。やや消化不良です。また次回に期待したいと思います。食事療法なんかもあったら嬉しいです。
全体的にやや難しい話だったんですが、とても判りやすくお話しいただき、たいへん参考となりました。また日程が合いましたら参加させていただきます。帰り道、雨は降ったりやんだりでしたが、足取りはとても軽かったです。

がん家系のため

参加したセミナー第63回九段生涯健康塾セミナー「ライフサポートカフェ:21世紀のがん治療を考える」
年齢30歳
性別男性
出身地北海道

母方の家系がいわゆるがん家系です。自分は幸いがんではありませんが、いざという時のためにがん治療について勉強しています。
がん治療が格段と進化をしていることは聞いていましたが、樹状細胞ワクチンという治療について今回初めて知りました。自分の体に備わった免疫システムを活用してがんを治療できるとは、目からうろこでした。がん治療がここまで進んでいるとは、たいへんに貴重な情報でした。話も分かりやすく理解できました。親戚の人たちががんで苦しむ姿を見てきたので、自分にとってがんはただただ絶望的なものだったのですが、少し安心できました。
気功についてもとても参考になりました。参加してよかったです!

とてもためになりました。

参加したセミナー第62回九段生涯健康塾セミナー「ライフサポートカフェ:21世紀のがん治療を考える」
年齢76歳
性別女性
出身地大分県

何度か参加させていただいています。いつもありがとうございます。

将来自分や家族ががんになった時のことを考え、勉強させていただいています。日本とアメリカで特許を取られたという多価樹状細胞ワクチンについて、たいへんに心強く思います。いざ癌になった時にある程度知識があれば、動揺せずに冷静に治療法を自分で納得して決められると思います。

アロマテラピーの日常への採り入れ方などもとても勉強になりました。これからも様々ながん治療法に関することを勉強させていただきたいと思います。とても判りやすいご講演に感謝申し上げます。

子宮頸がんと診断され悩んでいました。

参加したセミナー第62回九段生涯健康塾セミナー「ライフサポートカフェ:21世紀のがん治療を考える」
年齢65歳
性別女性
出身地東京都

2年に1度ほぼ必ず区のがん検診を受診していましたが、今回子宮頸がんと診断されました。家族をがんで亡くしていましたので、食事など健康管理に気を付けてきたのですが・・・

病院では手術を勧められていますが、苦しみながら亡くなった家族のことがあり不安で仕方ありません。友人にがんのことを打ち明けたところ、アベ・腫瘍内科・クリニックのことを紹介されホームページを見ていたらセミナーがあると知り参加させていただきました。

樹状細胞ワクチンというものを初めて知りました。アロマセラピーもとてもいいですね。とても有益な情報を得られ前向きな気持ちになりました。

乳がんの手術後、いろいろ勉強中です。

参加したセミナー第62回九段生涯健康塾セミナー「ライフサポートカフェ:21世紀のがん治療を考える」
年齢47歳
性別女性
出身地東京都

がん検診で乳がんのステージ1と診断されました。とてもショックでしたが温存術で無事に部分切除できました。

早期に発見できてラッキーだったと前向きにとらえようとしているのですが、どうしてもがんの事が頭から消えず、以前のような明るい気持ちになることができません。

再発はないと信じていますが、もしもの時に備え自分なりにいろいろと情報を集めています。日経の夕刊でこちらのセミナーのことを知りました。免疫療法とアロマセラピーは気になっていたので、たいへん興味深く聴講することができました。

免疫について今まで漠然としか理解していませんでしたが、免疫細胞の話などを通してよく理解できました。人間の体はなんてうまくできているのだろうと思いました。免疫というシステムを利用したがん治療は素晴らしいと思います。もしも再発するようなことがあったら、改めて話をうかがいに行こうと思います。

アロマセラピーの活用の仕方もとても良かったですが、もう少し時間をとってじっくりお聞きしたいと思いました。続編が行われたら是非参加させていただきます。

ありがとうございました。

胆のうがんを患う妹の為に参加しました。

参加したセミナー第61回九段生涯健康塾セミナー「ライフサポートカフェ:21世紀のがん治療を考える」
年齢79歳
性別男性
出身地福岡

妹が胆のうがんのステージⅣと診断を受けました。容態がかんばしくない上に年齢も80近いこともあり、体力的にきつい治療は耐えられないのではと心配していました。たまたま日経新聞でこのセミナーのことを知り、最先端のがん治療の話が聴けそうだったので参加してみることにしました。これからのがん治療は免疫療法ぬきには語ることはできないようだ。どんな治療を選ぶにしても、免疫療法を頭の片隅に入れておく必要があると感じました。樹状細胞ワクチンというものは名前は聞いたことがありましたが、今回判りやすく教えていただき、とても勉強になりました。講演された阿部先生は特許までとられた樹状細胞ワクチンですでに治療をおこなっていて、臨床成績についてもお話しされていて安心いたしました。副作用はほとんどないらしく、採血と注射や点滴だけで治療ができるというのは、高齢者にとって実に有難い治療だと感じました。早速妹家族に話を聞かせてやることにします。自分も将来がんになることがあったら、是非阿部先生のクリニックでお世話になりたいと思いました。その節はよろしくお願い申し上げます。
また、今後もこのような免疫療法の最新のお話しを聞かせて頂きたいと思います。

20 / 22« 先頭...10...1819202122